ランニングコストについて

エネルギー効率が良い『クール暖』なら冷暖房費を抑えられます。

クール暖とルームエアコン1平方メートルあたりの消費電力比較「クール暖」は、主に部屋の天井・壁・床から反射される、輻射熱による冷暖房方式のため、エネルギー・ロスが少なく、熱効率が良い省エネ仕様。ランニングコストを抑えた、家計に優しい冷暖房です。

お客様の住宅1棟1棟に対し、各部屋ごとの熱負荷計算を行い、最も効率のよい最適なシステムを作り上げることにより、ムダのない冷暖房費を実現します。

※ライニングコストについては、地域・住宅性能によって異なりますので、参考値としてご認識ください。

高い省エネ性の理由

『クール暖』の省エネ性は次により発揮されます。

  1. 大気のエネルギーを汲み上げるCOP(省エネルギー効率)の高いヒートポンプと高放射の『クール暖』との組合せ。
  2. 水循環に要するエネルギーは、空気循環に要するエネルギーよりも小さく、熱が伝えにくい空気を熱媒体としない輻射式の冷暖房システム。
  3. 連続運転によって、吸収部から二次輻射を励起する。
  4. 1棟当たりの熱負荷を算定し、その建物に見合った、パネルヒーターの形状、数量を選定するので設備及びエネルギーのムダがない。
  5. 熱源機の冷媒温度を冷房時は高めに、暖房時は低めに設置できる。
  6. “不良導体”といわれる空気を熱媒とせず、輻射波が直接床、壁、物体を冷却、もしくは加熱するので熱ロスが少ない。