緑のカーテンとクール暖

いよいよ夏本番、冷房機器が大活躍となる時期です。西陽はとくに厳しく躯体への熱を蓄え、夜間でも冷房を運転する事となり、ヒートポンプの熱がヒートアイランド現象の一因となる悪循環が起きています。

我々一般住宅に於いてもエアコンや輻射冷房運転を極力抑える工夫を考えなければなりません。

その一つとして近年注目されているのが、つる性の植物を窓辺に育てる緑のカーテンです。写真の植物はブドウです。つるが伸びて大きな葉っぱが太陽の直射を遮り、外壁の温度を3℃~5℃も下げてくれます。
また、室内から見た景観もとても涼しく、緑が目にも優しい。

エアコンの風による身体へのダメージがないカラダに優しい「クール暖」は、緑のカーテンとよく似合う輻射冷暖房です。

ブドウの蔓が伸びて大きな葉っぱが太陽の直射を遮る室内

ブドウの蔓