柳川の建築会社にハイブリット型クール暖設置

2015年9月、福岡県柳川市の建築会社様事務所に冷媒、冷温水のハイブリット型ふく射冷暖房を試験的導入させて頂きました。
梅雨中半の6月末のこの時期に冷媒エアコンで除湿を行い、ふく射冷房で結露水をどこまで抑制できるか検証を行いました。
当日は外気温度28℃/湿度88%に対し室内温度25℃/湿度51%と室内の湿度は抑えられており、クール暖パネル結露も滴下していない状況でした。
エアコンの設定温度25℃/冷水設定温度18℃で、肌寒い環境でしたので冷水温度を20℃まで上げて来ました。

工務店様の事務所外観
工務店様の事務所外観

クール暖パネル2枚とハイブリットエアコン壁掛け
クール暖パネル2枚とハイブリットエアコン壁掛け

建築会社様の事務所を北側か見た外観
建築会社様の事務所を北側か見た外観

ガラス越しに見える打ち合わせテーブルとクール暖パネル
ガラス越しに見える打ち合わせテーブルとクール暖パネル